FC2ブログ

コミケに初参加した鉄道研究会は立命館大学鉄道研究会なのか?

コミケに初参加した鉄道研究会は立命館大学鉄道研究会なのか?調べてみた。

○調査に至った経緯
2018年C95冬コミ後、ツイッター上にてコミケに初参加した鉄研はどこかが話題になった。立命鉄研OBの友人は「立命が最初と聞いた」と言うので「ほんまかいな」と思い調べてみることにした。ちなみ、今回の調査では約1万円の費用がかかった。歴代カタログを閲覧しにいくための交通費である。

○調査方法
歴代のコミケカタログを閲覧し、大学鉄研を抽出・リスト化する。今回の調査で使用したコミケカタログは下記のとおりである。

・C76~C95、私所有のカタログ

IMG_0356.jpg

・C48~C75、自宅から80km先の同人仲間宅に取りに行って、貸してもらったカタログ
IMG_0022.jpg


・C21~C47、自宅から200km先の京都国際漫画ミュージアム所有のカタログを閲覧した
IMG_0330.jpg

IMG_0331.jpg

○調査過程
コミケカタログ1冊1冊を開いてはエクセルに打ち込んでいった。
無題

京都国際漫画ミュージアムでは複写や撮影は禁止なので、内容をひたすら紙に書いていった。しんどかった。

※鉄研有志や個人名義で参加するサークルもあったため、サークルカットで大学鉄研関係者であることがわかるサークルも鉄研サークルとカウントした。

○調査結果
構想3週間、調査1か月かけ、判明した結果は次のとおりだ。

コミケに初参加した鉄道研究会は・・・

立命館大学鉄道研究会







名古屋工業大学鉄道研究会


である。ちくしょー、立命鉄研OBの友人が言っていたことは半分あたっていたし。
2つの大学鉄研が最初にサークルカットに登場したのは1989年C36夏コミである。

配布物は名工大鉄研が機関誌「連結車」、立命鉄研は記載なしだが、おそらくポイント23か24と推測する。ちなみに立命鉄研は有志名義だった。

○調査してわかったこと

C36~C95の60回のコミケで、
・コミケにサークル参加した鉄研はのべ40校である。
※同大学でも学部ごとの鉄研で参加しているところはそれぞれ集計。例:日本大学生産工学部、理工学部、文理学部。
・コミケにもっともたくさんサークル参加した鉄研は「立命鉄研」で、44回である。二番目は24回の電気通信大学鉄研、三番目は
20回の筑波大学旅と鉄道の会である。
・C36~2001年C61冬コミの間はサークル参加する鉄研は1~4校だが、C62は7校がサークル参加している。これ以降、サークル参加する鉄研は増えていき、2012年C82夏コミ以降は毎回2桁の鉄研がサークル参加している。
・2017年C92冬コミではコミケ史上最多の18校がサークル参加した。
・1996年C50夏コミでビックサイトに移転後、鉄道島は東ホールに24回、西ホールに22回配置された。

○鉄道島はいつから登場したのか
調査ついでに今や611ジャンルの一大勢力になっている鉄道島がいつ誕生したかも調べてみた。
鉄道島と思われる姿が確認できたのは鉄研初登場の3回前の1987年C33冬コミである。この時、鉄道系サークルが2つ、バス系サークルが1つだった。C34では鉄道系サークルが3つ、バス系サークルが2つとこれ以降会を重ねるごとに規模を拡大していった。

C33・C34での鉄道島は「創作」ジャンルで、C35ではコンピューター・ゲームジャンルで、C36以降はメカ・ミリタリジャンル、ジャンルに「鉄道」の文字が入るようになったのは2001年C60夏コミである。鉄道島誕生から14年後だ。

1987年C32夏コミでも鉄道系サークルがないかカットをめくってみたら「鉄道」の文字をカットに入れたサークルが見つけた。
次の2つが私が確認した中で最古の鉄道系サークルである。

・B-30 関西漫画鉄道趣味者組合
・C-58 Factory・みきする

なお、時間の都合上、C35以前は鉄道系サークルがいそうな創作ジャンルを中心に調べており、サークルカットをすべて確認できていないため、見落としている可能性がある。その場合はコメント等で指摘していただけたら幸いだ。

以上が調査結果だ。製作したリストはいつか薄い本にしたいと構想している。



さすがコミケットトレイン(関西の売り子を東京へ輸送する列車)運行の中心人物を輩出した鉄研である。

スポンサーサイト



コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0